社長3.jpg弊社は、昭和58年9月に小山町一色地先にて創業を開始、主に廃棄物収集運搬作業及び中間処理業、浄化槽の管理・清掃業務を行っております。
地球環境に直結する業種であり、次世代により良い環境を残すために環境に配慮した業務を行うことを心がけており、また先導的立場となって地域の環境保全に努める必要があると考えております。 また新事業として「流域森林管理システム」の一翼を担う「地域循環型ビジネス」を開始いたしました。北駿地域の山林の間伐から生じる林地残材や流木等、製材所から発生する端材やおが粉を利用し木質ペレットを生産するもので、このペレットを活用しCO2を出さないバイオマスエネルギーの地域循環サイクルを構築したいと思っております。