貯水槽の清掃

lgi01a201402031700.jpg常に水で満たされている貯水槽は、水垢や鉄サビが付着していき内部の掃除が定期的に必要になります。放っておくと機器の故障を招きやすくなったり、最悪の場合は利用される方の健康を害してしまうこともあります。多くの人が利用する貯水槽は定期的に清掃する必要があります。

水道法では、貯水槽の有効容量の合計が10トンを超える給水設備を「簡易専用水道」と定義しています。「簡易専用水道」の設置者には法律上、年に1回以上の清掃・水質検査等の管理が義務付けられています。また、有効容量の合計が10トンを超えない場合でも簡易専用水道に準じた管理をしなければなりません。

設置者が専門知識を有する貯水槽の清掃するのは大変で現実的には難しいので、専門の資格を持った貯水槽清掃業者である弊社に是非ご相談ください。


貯水槽に関するお悩みは弊社にご相談下さい!